シーアイ化成の製品




HOME製品情報建材・家具用資材 > ボンレックス

ボンレックス

ボンレックスは、プラスチック総合メーカーの
シーアイ化成が永年にわたり蓄積した高度な技術と、
意匠開発のノウハウを結集して生まれた新しい真空成形用化粧材です。
三次元形状の基材に、真空成形加工によって意匠をつけることができます。
塗装仕上げが不要ですから、コストパフォーマンスにすぐれており、
また、デザイナーのイメージに近く、美しく均一に製品を仕上げます。
家具や建材の部材、家電製品のコンポーネントなど、
さまざまな用途に対応します。


2007年の春、32の新色・新柄が加わりました。
ボンレックス59柄、ラッピング用のUSシリーズ12柄と合わせ、全71柄でインテリアシーンを演出します。
Bonlex(ボンレックス)サンプルリストへ Bonlex(ボンレックス)サンプルリストへ
<<サンプルを見る>>
<<製品寸法・技術資料はこちら>>

ボンレックスの特長
すぐれた
加工適正
ボンレックスは、オレフィン系素材では難しい三次元形状に加工することができます。
真空成形はもとより、ラッピング等のラミネート加工にも対応可能で、引き手、手掛けなど、多様な形状に加工できます。
環境に
やさしい
化粧材
ボンレックスは、ポリエステル系素材で作られており、燃焼しても有害なガスをほとんど発生しません。
プラスチックのなかでは燃焼温度が低く、焼却炉を傷めにくい素材で、生産にあたっては、ホルムアルデヒドはもちろん、トルエンやキシレンも使用していません。
また、塗装仕上げの場合と異なり、溶剤を使用しない点でも、環境にやさしい化粧材です。
豊かな
デザイン
ボンレックスは、鏡面(ハイグロス)タイプと、つや消し(サテン)タイプの2種類の仕様で、深みのある高級感を演出します。ソリッドカラー、木目、抽象柄、メタリック調などの59柄を標準在庫としています。
パール塗装のグレード感を表現し、耐汚染性と耐擦傷性に優れたUSシリーズ12柄を加え、全71柄のラインアップになりました。 厚手でデザイン性に富んだレノエッジや共通柄のエッジテープとコーディネイトすることで、製品の完成度を高めます。